Cigar Direct Club   会員制 7,500円で毎月5種のハバナ・シガーを自動お届け
 

「月々わずか7,500円で毎月5種のハバナ・シガーを自動配送」
そのコンセプトだけで2004年にスタートしたシガーダイレクトクラブ。しかし、進化を続けてきました。
日本最速でメンバーにその年限定で出た世界最高級リミテッドをお届けしてきたのもシガーダイレクトクラブ。
販売地域を限定した、特別なハバナ・シガーであるレジオナル(リージョナル)をラインナップに加えたのもシガーダイレクトクラブ。
レギュラー品にはない、通常は50本入りの箱を買わないと手に入らないキャビネットも吸えるのはシガーダイレクトクラブだけ。

日本で一番シガーを吸った男、コラムニストでもある作家の島地勝彦さんを会長にし、
「この体験はすごい!」と思える時間をお届けします。
あの人もこの人も実はシガーダイレクトクラブのメンバー。私たちはあなたを歓迎します。

「同士諸君!ハバナシガーだからうまいとは限らない。
けれども信じられない奇跡も体験できるぞ!」島地勝彦

メンバー申し込み・休退会はこちらから >
 
過去のラインナップはこちらから > 
シガーダイレクトクラブのメンバーになると・・・
入会金3,000円+毎月わずか7,500円で5種のハバナ・シガーが自動的にお手元へ。
ドミニカシガーなどではなく、世界最高級のキューバ葉巻です。
買いに行く手間が省けるメリットも大きい。
シガーマニア垂涎のクラブです。

ハバナ・シガーには「レジオナル(リージョナル)・シガー」と呼ばれるものがあります。ある特定の地域でしか販売されていない、地域限定の葉巻です。
日本国内では手に入らないレジオナル・シガーも現地まで行かずにクラブで吸えます。ぜひ自慢してください。
ハバナ・シガーには「リミテッド・シガー」と呼ばれるものがあります。その年だけ数量限定で生産される葉巻です。
熟成感がすばらしく、マデュローと呼ばれる黒々としたラッパーは見事。
2年熟成がされているので、コクが抜群。日本最速でこんなリミテッド・シガーもラインナップに登場します。
ぜひ自慢してください。
シガーダイレクトクラブの会長は作家、島地勝彦さん。講談社現代ビジネス、日経BP、小学館Men's Precious、PEN等、連載11誌を超える人気コラムニスト。故柴田錬三郎先生仕込みの、日本で最もシガーを吸った男、週刊プレイボーイ元編集長です。このシマジ会長のシガーレビューのレフィルが毎月送られてきます。特性バインダーにコレクションして、一冊の本にしましょう!
シガーダイレクトクラブには、「毎月のスペシャルオファー」があります。メンバーだけの特別企画です(一部一般に公開する場合があります)。なんと言ってもこの中の人気はアウトレットシガー。出荷時に、ちょっとした傷でもダメ出しをしますが、そんなシガーを50%オフで提供する企画です。「自分が吸うには、なんの問題もない!」と大好評です。
「興味はあるけど、どこから手をつけたらいいかわからない」
そんなビギナーにもシガーダイレクトクラブはお勧めです。毎月5種のハバナ・シガーを、レビューを読みながら吸っていればいつの間にかハバナ・シガーの達人です。
さらに吸い方DVDや最初に必要な道具をセットにしたビギナーズセットつきのお申込なら、他の面倒は全くありません!
※シガーダイレクトクラブでお届けするシガーの中には確保の難しい希少なシガーや、長期熟成されたシガーも含まれます。
そのため、若干のダメージがあるシガーがセット内に入る場合がございます。あらかじめご了承下さい。

 

Copyright(c) 2015 40%OFF! +tax Cigar Direct All rights reserved.
It is strictly prohibited to redistribute, copy or republish any of the material contained on Cigar Direct web site.