ホーム>今月のおすすめシガー
今月のおすすめシガー
シガーダイレクトのコンシェルジュである、リンダ2人がお送りする
ナイトティスティングトーク
今月のお勧めシガー

コィーバ ロブストス

12月の「今月のお勧めシガー」は、コィーバ ロブストス。
「年末年始のキメ所に吸うんだから、何がいいと思う?」という質問に
「そりゃー、シガーの王様って感じのシガーじゃないとねー」
なんて受け返してたら
「だったらこれだろう?」ということになっちゃいました。

ということでコィーバ ロブストス

場所:THE TOKYO RESTAURANT
ザ トーキョー レストラン
東京都港区南麻布2-4-1
03-5418-7555
(公式HPより)
ニューヨークのクリエイティブな空気、アジアのゆるやかな和み、
旧き良き東京のモダニズム。“THE TOKYO RESTAURANT”。
常に新しいエナジーを生み出す場所、その進化に終わりはない

世界の様々なカルチャーが流入し、混在し、そして新しい何かが生まれる街、TOKYO。

“THE TOKYO RESTAURANT”は、そんなTOKYOの今と昔、活気と癒しなど、いろいろな表情に出会える不思議な空間。

東洋と西洋が混ざり合う混沌とした空気の中に、なぜか整然とした秩序が保たれて、こころ安らぐ時間の流れをつくりだす。

日時:2006.12.06

リンダ妹 ここは中二階なんですね。二階のレストランは禁煙らしいけど・・・不思議な建物
リンダ姉 ここ、元々は銀行だったのよ。昔の銀行ってオシャレな感じじゃない。こんな風に使えるなんてビックリよね、ホラ、あそこに金庫がある。
リンダ妹 ソファにクッションなんて、スターバックス感覚で利用できるって感じがしないです?のんびり過ごせそうな雰囲気だなあ〜
リンダ姉 うん、その表現いい!ベテランの方はいざ知らず、まだシガーを始めて間もない方から
『上品過ぎるお店は気後れしてしまう。
もっとカジュアルに仲間と楽しめるお店がないか』って聞かれたのよ。
ここはまさに、そんな感じ
リンダ妹 とても上品なお店は、店内もスタッフもその雰囲気が魅力的だけど、ここはスタッフもシティーボーイっぽい爽やかさがあって、たまにはこういうお店も気分が変わっていいね。
リンダ姉 ・・・シティーボーイって(笑)古いなあ


リンダ姉 あ、切りすぎてる!ラッパーの部分が全部落ちちゃってるじゃない。
リンダ妹 えー、切りすぎですか!?わーん、解からなかった!もう吸えないの、コレ?
リンダ姉 吸うのは吸えるから大丈夫。慣れていくうちに解かるようになるよ。
まあ、これでいいネタができたね、
失敗したシガーの写真撮っておかないと♪
リンダ妹 ホームページで私の失敗が晒されるわけですね〜、イヤだなあー
 

リンダ姉 あー、やっぱりコイーバはウマイ!
リンダ妹 前のクアバは甘かったし、
それとは違うってのは解かるんですけど、
なんかこう、ガツンとくるような感じで・・・男っぽいのかな?」
リンダ姉 私は以前は
『このくらいのサイズってどうかなー』とか思ったのね。
女性には太いような気がするし、大きい感じもして。
お店で聞いてみると、『女性には細くて小さいもの』を勧める店員の方も多いしね。
でも、武田さんが、『ロブストくらいの太さのものの方が、味はきつくないし、コクは誰でもわかるくらいうまいから、女性もそっちの方がいい』って教えてくれてね。
で、吸ってみたら気に入って。
リンダ妹 へー


リンダ妹 味が変わらずに、均一な感じですね。どんどん変化していったクアバとは違う感じ。
リンダ姉 こういうの安定しているって言うらしいよ。
リンダ妹 なるほどねー。いつもこんな感じ?
リンダ姉 そう、コィーバは特にそんな感じがする。
期待を絶対に裏切らないから、シガーの王様って言いたいね。
リンダ妹 それにしても、このお店、メニューが充実してますね。
こういうフードメニュー見ながらシガー吸ってるなんて、なんて楽しいんだろう
デザートも結構あるし
・・・女は欲張りだから、いろんな楽しみが欲しいんですよね。
男性は女性をバーにエスコートする時は、
フードが充実しているかもチェックした方がいいですよね
リンダ姉 そうそう!
難しい話なんかしないでくつろぎながらシガーとお酒と美味しい料理!
私、このために生きていたい!頑張るぞ
リンダ妹 姉さん、難しい話、苦手ですもんね(爆)!
こうしてシガーの冒険は続くのでした。 つづく。


シガーの王様はヒュミドールに常備

リンダ
武田さん曰く「太いのや長いのがよかったときもあるんだけど、いろいろ吸うとねー、なんだかロブストサイズが一番落ち着くようになってねー、いろんな人に聞いてもみんな同じだったよ」
だそうです。

ロブストサイズ。

太すぎず、長すぎない。
しかし、存在感は十分あって、時間も1時間近く楽しめる。

このサイズがスタンダードだと考える人が多いのもよくわかるような気がします。
その中でもコィーバ。
そのコク、深い味わい、お香のように広がる香りのすばらしさはいつでもキメ所に使えます。
よく蜂蜜にたとえられますが、甘みが口に広がる感覚は一度試してみればわかるんじゃないかな、と思います。
ヒュミドールに常備しておかなければならない一本を選ぶならこれかなあ。
日本流通価格は3,000円と、流石に王様価格ですが、シガーダイレクトなら1,800円で手ごろだし。

ちなみに武田さんは、このロブストの場合、リングぎりぎりのところから口にくわえっぱなしで吸う下品な吸い方がうまくて最高だという変わり者です(笑)。

※上記の価格は2006年12月当時のものです。

今月のお勧めシガー
◆コィーバ ロブストス( 124mm x 19.84mm )
日本流通価格: 3,300円
CD価格  : 2,145円

上記価格は2006年12月現在のものです
ご依頼はこちらから

バックナンバーを見る

登場するシガー
コイーバ ロブストス
サイズ:124mm x 19.84mm 11.66g
シガー詳細ページへ


日本カスタマーセンター
シガーについてわからないことやシガーのご依頼、コンシェルジュが心をこめて対応します。

葉巻のご依頼はフリーコールで0800-919-3502


お問い合わせはお気軽に!フリーコール、メール(info@cigardirect.jp)、またはお問い合わせフォームをご利用ください。
Copyright(c) 2010 40%OFF! Cigar Direct All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。